パパLOG

子育て初心者の新米パパが一人前のパパを目指すブログです。子育てや住宅購入で経験したことなどをメインに書いていきます!

妊娠7〜15週目までの胎児の成長を振り返ってみました!

こんにちは!おで夫です。

今回は7〜15週目までの胎児の成長を振り返ってみました!

15週目にもなると奥さんのつわりもピーク時に比べたら徐々に落ち着いてきました。

7週目から8週目にかけてが一番辛い時期で、食事もほとんど取れないほどだったので、その頃から比べたらだいぶ食事のバリエーションも豊かになっていました。

やっぱり食事を美味しく取れることは大事ですね😓

ご飯を美味しそうに食べている、出産後の奥さんを見ると本当に安心します。

それでは、これまでの経過を書いていきたいと思います!

妊娠7〜8週目

とにかく気持ち悪い日が続き、食欲もなかったため、食べられるのは

  • うどん
  • リンゴ
  • 鶏胸肉
  • そうめん
  • フライドポテト

など、柔らかかったり適度な塩味があるものを好んで食べてました。

不思議だったのは、肉の脂などこってりしたものは気持ち悪くて食べられなかったのに、脂っこいフライドポテトは美味しそうに食べていることでした。

これはつわりを経験しないとわからないものなんでしょうね😅

赤ちゃん8週目

↑8週目の写真です!

まだよくわかりません😅

妊娠9〜12週目

つわりのピークは越えたものの、日によって体調の良し悪しがあり、辛いときは起きていられないくらい辛く、楽なときは歩いて買い物にも行けるくらいでした。

そんな妊娠9週目頃、奥さんから

「心臓がものすごくバクバクしてる!」

と言われたので脈を測ってみると、尋常じゃないくらい早かったので、かなり不安になりました😥

検診の時に医者に確認したところ、妊娠時期には気にしなくて良いと伝えられたので安心しましたが、これだけ脈打ってれば色々なところに疲れがたまるわけだと思い、改めて頑張ってくれている奥さんに感謝しました🙇

赤ちゃん10週目

↑10週目の写真です!

手足が確認でき、妻曰く手足をバタつかせていたようです😄

妊娠13〜15週目

この頃には奥さんも大分楽になってきており、食事も食べられる物が増えてきましたが、まだ白米が食べられないようでした💧

ピラフなど、味が付いているものは食べられるようですが、白米は匂いがダメみたいです。

徐々にお腹の膨らみが出てき始めたのか、洋服越しに膨らみがあるような感じがしたのもこの頃からです。

動けるようになってきたので、運動がてら息抜きでショッピングモールのベビー用品売り場に行き、赤ちゃんが生まれた後のことを想像するようになりました😊

赤ちゃんを抱く夫婦

マタニティ用の洋服や妊娠線予防用のクリームも購入して、いつお腹が大きくなっても大丈夫なように準備していました。

特に妊娠線予防クリームは奥さんが早い段階から欲しがっていたので、すぐに購入しました。

妊娠線は産後も消えず、妊娠初期に塗り始めないと、皮膚が大きくなるお腹についていけなくなるため、早い段階で塗る必要があります😫

色々ありますが、奥さんはこのクリームを購入しました💡

妊娠線予防用クリーム

匂いも気にならず、塗った後もベタつかず、時間が経っても肌がしっとりするようで満足しているようです😊

このクリームしか使ってないので、他のものは分かりませんが、出産してからも妊娠線が気にならないと言っていたので、買ってよかったです💡

↑15週目の写真です!

こちらを向いているようで、脳や目鼻の部分が確認できました😳

まだ性別は確認できませんが、立派な顔になっていて感動しました✨

最後に

つわりが落ち着いてくると、生活が少し楽になってきました。

一時期、奥さんの辛そうな顔を見ていたときは、本当に良くなるのかとても不安だったので、ご飯を食べている様子を見て一安心していました。

赤ちゃんも順調に成長し、体も毎回大きくなっていたので、検診のたびにエコー写真を見るのが楽しみになっていました😊

赤ちゃんが産まれた今、エコー写真を見返すと、頑張って成長してくれたわが子にあらためて感動しています。

エコー写真も月日が経つと色あせてしまうので、エコー写真を大事にしたい方は写真で撮るなど、デジタル化して保存することをお勧めします。

安定期に入ってからも赤ちゃん誕生まで時間がかかりますが、夫婦一緒に協力し合って乗り越えて下さい!

〜終わり〜