パパLOG

子育て初心者の新米パパが一人前のパパを目指すブログです。子育てや住宅購入で経験したことなどをメインに書いていきます!

奥さんに【つわり】がやってきました!

こんにちは!おで夫です。

今年もインフルエンザの季節になってきましたね。

私の職場でもインフルエンザで休む人が数人出てきました💦

私は小学生の頃に一度発症したくらいなので、辛さをあまり覚えていませんが、相当辛いらしいですよね。

一人ならまだしも、一家全員がかかってしまった話を聞くと、誰も看病ができなくて本当に大変だと思います😥

妊娠中は奥さんの体調が何よりも大事なので、自分が風邪をうつさないように健康でいることを心がけていましたが、妊娠7週目頃から奥さんの体調が安定しなくなりました。

熱もなく、風邪の症状は出ていないのですが、気持ち悪さがずっと続く、そんな状態のようです。

そこでインターネットや人から話を聞き調べてみると、どうやら【つわり】の症状が現れているようでした💦

よく耳にする「つわり」ですが、どんなものかよくわからなかったので調べてみました💡

奥さんにつわりの症状が現れる

吐きそうな女性

つわりにも種類があるようですが、うちの奥さんは「食べづわり」で、食べていないと気持ち悪くなってしまい、お腹が張ってガスが溜まっているような感覚もあるみたいでした。

その他にも、吐き気が止まらない「吐きづわり」などがあり、個人差があるものの、長期間に及ぶためかなり辛いようです💧

「食べづわり」だと気持ち悪さから逃れるためについつい食べ過ぎてしまい、太ってしまうことが多いようです。

そのため、

「太るのが恐いから、食べ過ぎに気を付けるぞ!」

と意気込んでいた奥さんですが、そんなことも言っていられないほど辛いようで、絶えず少しずつ何かを食べている状態でした。

「食べづわり」との向き合い方

奥さんも私も心配になり、どう向き合ったらよいのか周囲に聞いてみました。

すると…

「一回あたりの食事の量を減らして、食事の回数を増やすと空腹の時間が減って楽だよー😄」

とのアドバイスをもらいました💡

なるほど、確かに一回の食事です満腹になるよりも、少しずつ食べた方がつわりも抑えられるし、体重の増加も防ぐことができる…!

これは試してみよう!

ということで、さっそく試してみました。

食事をとる女性

うちの場合は、8時、10時、12時、15時、18時、21時の6回に分けることにしました!

そのうち、10、15、21時は果物やヨーグルトなどお腹にたまらない物を食べ、空腹を抑えることを心がけました。

すると、奥さんも楽になったのか、食事も美味しそうに取るようになりました😊

参考までに、奥さんが間食でよく食べていたのは…

  1. 飴(なぜか炭酸系の物)
  2. プレーンのクッキー
  3. こんにゃくゼリー
  4. カリカリ梅
  5. 乾燥プルーン
  6. リンゴ

こんな感じの物をよく食べていました💡

最後に

奥さんにつわりが始まった時は、本格的に妊婦さんになってきたのだと感じました。

奥さんのつわりはピークが を迎えてから徐々によくなりましたが、それまでは奥さんにとって辛い日々が続きました。

うちの奥さんは周りにイライラすることはありませんでしたが、つわりの辛さによっては奥さんの余裕がなくなるときがくるかもしれません💧

喧嘩する夫婦

このブログを見てくれている方の中には、男性の方もいるでしょう。

正直、男には妊婦さんの辛さを理解することはできません。

そのため、仕事などで疲れていると、ついつい奥さんと衝突してしまうこともあるかもしれません。

しかしそんな時こそ、

「大変なのはお互い様。普段頑張って家のことをしてくれている奥さんが、こんなに動けなくなるくらい辛いんだから、自分も頑張らないとダメだな」

と、お互い辛いことを意識することを忘れないで下さい。

仲良し夫婦

また、疲れていると余裕がなくなるので、休みたいときは正直に奥さんに伝えるようにしています。

以前は疲れているとイライラして口数が減り、奥さんとも衝突することがありましたが、自分の思いを伝えるようにしてからは、勝手にイライラすることが減りました。

…ただ、疲れているときにコミュニケーションを取るのも難しいですよね💦

世の中の旦那さん方、家庭の事情は色々あると思いますが、奥さんと仲良く妊娠期を乗り切るためにも、冷静になることを心がけて、仕事も家庭も頑張りましょう!

〜終わり〜