パパLOG

子育て初心者の新米パパが一人前のパパを目指すブログです。子育てや住宅購入で経験したことなどをメインに書いていきます!

住宅購入前に考えてほしい!土地の形ごとのメリット・デメリット

f:id:yuuyuulife:20191207215649j:image

こんにちは!おで夫です。

今回は住宅を購入するときに意外と盲点になる土地について書いていきます。

というのも、私は住宅を購入するときに家のことばかり考えていて、土地の形などについてはほとんど頭が回りませんでした。

(パパ)なるべくきれいな四角形がいいな~。

(ママ)いびつな形だと建てる家の形も限られてきそうだしね。

こんな風に軽く考えていました。

でも、これは危険な考えです!

これから家を建てる方は、家と同じくらい土地にもこだわって下さい!

土地の形によって家の印象はガラッと変わります。

私は専門的な知識もない素人なので偉そうなことは言えませんが、土地の形から住宅について考えていきたいと思います。

道路に対して横長の土地(我が家はこのタイプ)

メリット

隣の家との間に空間を確保しやすいので、圧迫感が少ない

土地が横に長いので、家の形にもよりますがお隣さんとの距離は十分に確保できると思います。

生活音も入りづらくなるので、プライバシーも確保できます。

正面から見たときに家が大きく見える

当たり前の話ですが、正面から見た時に見える部分が多いので大きく見えます。

同じくらいの家と比べても、どっしり構えているように見えます。

なるべく低予算で立派な家を建てたかったので、満足しています(*'ω'*)

デメリット

道路から住宅までが近い

今は宅配業者を装った強盗もいるらしいので、門柱からの距離が近くなると防犯上心配になります。

心配な方は門柱に柵を設けるなどの工夫が必要です。

ちなみにうちは2階にリビングがあるので、上から人を確認してからインターホンで対応するようにしています。

インターホンで見ただけでドアを開けるのは怖いですからね(;´・ω・)

家の前の外構が限られる

門柱から玄関までの道をオシャレにしたいと思っていても、距離がないためどうしてもシンプルになってしまいます。

芝生を敷いてその間に玄関までの道を作るようなオシャレな外交を考えましたが、実際はシンプルなコンクリートロードのなっています。

その分家の横は空間があるので、家庭菜園などをして楽しんでいます。

ただ人目に付きにくいので、外構を人に見せたい願望がある方は気を付けたほうがよさそうです。

道路に対して縦長の土地

メリット

道路から玄関までの距離を確保できる

門柱から玄関までの距離を確保できるため、訪問者を遠くから判断することができます

ただ、人は見かけで判断するのが難しいので注意が必要です(-_-;)

家の前の外構をこだわることができる

家の前にスペースがあるので、門柱から玄関までの外構をこだわることができます。

特に、家の前は印象を決めるうえで重要な部分なので、こだわりの外構を見てほしい方はこの形がいいかもしれません。

(こだわりさん)うちの外構を見てくれー!

デメリット

横長の土地に比べて、家がコンパクトに見える

居住空間が狭くなるわけではないですが、同じくらいの横長の家に比べるとどうしても小さく見えてしまいます。

ただ、玄関前の外構をこだわってとても魅力的な家づくりをされている方が多いので、個人的にはデメリットではないと思います。

隣の家との間隔が近くなり、圧迫感がある

これは仕方がないことですが、どうしてもお隣さんとの距離が近くなってしまいます。

隣地境界線が決まっているので極端に近くなることはないですが、気になる方は注意が必要です。

正方形の土地

あまり見たことがありませんが、正方形に近い土地についても考えてみます。

メリット

建てる家の形次第で外構も柔軟に対応できる

長方形の土地に比べて家の形を自由に決められるので、作りたい家と外構が決まっていない場合は柔軟に対応できそうです。

デメリット

土地の大きさが十分でないと、中途半端な外交になる恐れがある

土地が広い場合はいいですが、そんな土地を買える方は限られていますよね。

限られた土地の中で駐車場や庭を確保しようとすると、すべて中途半端になってしまう危険性があります。

メリットで柔軟な設計ができると書きましたが、最低限必要な外構(駐車場など)については土地購入前に考えておくべきだと思います。

最後に

私たちもそうでしたが、土地を探しているときって駅からの距離や周辺の環境などに目がいきがちだと思います。

そもそも住宅購入を検討している段階では、家≧土地で考えてしまいがちですが、買った土地で希望の家を建てられなかったら悲しすぎますよね(;'∀')

良い土地はすぐに売れてしまうので焦る気持ちはわかります。

私たちもいいな~と思っていた土地が、考えている間に売れてしまった経験があったので、余計に焦るようになってしまいました。

しかし、後々後悔しないためにも、早い段階から家と土地でこだわりたい部分をリストアップして、そのイメージした家が検討している土地で実現可能なのかよく考えてください。

以上、素人目線ですが、土地を購入する前に考えていただきたいことについてお話ししました。

長い間、もしかしたら一生住むかもしれない場所なので、ものすごく悩むと思いますが、これから購入される方が良い土地に巡り合えることを願っております!

~終わり~