パパLOG

子育て初心者の新米パパが一人前のパパを目指すブログです。子育てや住宅購入で経験したことなどをメインに書いていきます!

【これから離乳食を始める方へ】知っておきたいことをまとめてみました!

f:id:yuuyuulife:20200121175241j:image

こんにちは!我が家の娘は生後5か月が過ぎたので、現在離乳食に挑戦しようとしています!

まだ首が完全にすわっていないので、様子をみながら始めようとしている段階です。

 

去年の8月に生まれた娘も、早いものであっという間に6か月目を迎えました。

 

体つきも大きくなり、首もほぼすわってきたので、最近は横抱きより縦抱きの方が機嫌が良くなります。

 

(パパ)最近縦抱きをしながら洗面台の鏡の前に立つと、鏡の中の自分(娘)の姿を見てめちゃくちゃ喜びます。

(ママ)鏡の前に立つと、ぐずっていても大体機嫌よくなるよね!

 

そんな順調に成長中の娘ですが、生後5か月を超えると、また一つ大人の階段を登ることになります。

 

そう、離乳食を始める時期になったのです!

 

離乳食というとだいぶ先のイメージがありましたが、もう始める時期になったのです。

 

今までミルクだけ飲んでいた娘が、私たちと同じような食事を始めるのかと思うと嬉しい反面、また試行錯誤の日々が始まることになります。

 

今回は離乳食について勉強も兼ねて調べてみたので、実体験ではありませんが参考になれば幸いです!

離乳食を始める時期

離乳食を始める時期は最初にも書きましたが、生後5~6か月頃が良いようです。

 

ただ、赤ちゃんによって個人差があるので、以下のような様子が見られたら離乳食を始める合図のようです。

  • 首がすわって、支えてあげれば座ることができる
  • 食べ物を見せると嬉しそうにして、よだれを垂らす
  • 大人が食べる様子に興味を示し、欲しそうにする
  • 手にしたものを口に持っていく

 

確かに最近ご飯を食べる様子をガン見してるよね!

今までは興味なさそうだったのに、しっかり見ながら口を動かしてるね。

 

離乳食を始めてからも、以下の4つの段階に分かれるようです。

  1. 5~6か月の  【ゴックン期】
  2. 7~8か月の  【モグモグ期】
  3. 9~11か月の 【カミカミ期】
  4. 12~18か月の【パクパク期】

 

うちの娘は始めたばかりなので、最初のゴックン期になります。

 

この時期は今までミルクを飲んできた赤ちゃんが、舌を使って食べ物を飲み込むことに慣れる時期のようです。

何を準備すればいいのか

 何が必要なのか不安だったので、まずは必要なものをリストアップすることにしました。

必要なものリスト

  1. 離乳食の本
  2. 食器類
  3. 調理道具
  4. 保存するための道具
離乳食の本

インターネットで色々な離乳食を調べることができるので、買うか迷いましたが、効率的に調べることができ、離乳食を作るうえでの知識も習得することができそうだったので、買うことにしました。

 

買ってみて思ったことは、見たい情報を読み込みの時間を気にすることなく見ることができるので、想像以上にストレスフリーでした。

 

また、専門家が監修しているので、栄養面でも安心感があります。

食器類

スプーンは小さいのがあるからいいかと思いましたが、調べてみると赤ちゃんの口は想像以上に小さいようです。

 

そのため、赤ちゃん用の平たいスプーンがあった方が良いとも意見が多かったので、購入するか現在検討中です。

 

これは値段も500円位とお手頃なので、試しに買ってみようと思います。

 

調理道具

ミキサーやブレンダーは持っていたので、使っていたものをそのまま使う予定です。

 

すり鉢やこし器が欲しかったので、何か良い物がないかと探していたところ、色々入って1300円以下で販売している物があったので購入してみました!

 

 

セット内容として、以下の物が入っています。

 

  • 電子レンジおかゆクッカー
  • おろし器
  • こし器
  • すり鉢・すり棒
  • 小分けパック
  • レシピブック

 

f:id:yuuyuulife:20200122222248j:image

 

離乳食初期のちょっとすりつぶしたいような時に便利らしいので、しっかり活用したいと思います。

保存道具

毎回離乳食を作るのは大変なので、作り置きするときに「冷凍用トレー」が便利と聞き買うことにしました。

 

小分けに保存でき、100均でも売っているため安く済むのでありがたいです。

離乳食は何を作ればいいのか

離乳初期の赤ちゃんはまだ歯が生え揃っていないので、飲み込みやすいようにすりつぶしてあげることが大事なようです。

 

離乳食初期の食事のとり方については、こちらのサイトを参考にさせていただきました!

 

食べてよい食材や食べさせ方などについて詳しく書いてあるので、勉強になります。

kosodate.pal-system.co.jp

 

ポイント

  • まずは10倍粥から始める
  • その後、野菜→豆腐・魚・卵黄を試す
  • 硬さはポタージュにドロドロにする

 

最初は1日1回決まった時間で始めて、1か月ほど経ったら1日2回に増やしてもいいようです。

 

離乳食を始めると、作った物を赤ちゃんが食べてくれなくて苦労する話をよく聞くので、食べてくれたらラッキーくらいに考えて作ろうと思います💦

離乳食を作るうえでの注意点

注意が必要な食材について、こちらのサイトを参考にしました。

kosodate.pal-system.co.jp

 

食べさせてはいけない物として、ハチミツ刺身が挙げられており、ハチミツはボツリヌス症、刺身は食中毒の恐れがあるため食べさせてはいけないようです。

 

また、食べさせるときに注意が必要な物として、

  • アレルギーの原因となる物
  • 喉に詰まりやすい物
  • 辛みや刺激の強い物
  • 糖分・塩分が多い物
  • 消化しにくい物

が挙げられていました。

 

詳しい食材についてはサイトを見ていただけたら載っているので割愛しますが、菓子パンや玄米など思わず与えてしまいそうな物も含まれているので注意が必要です。

 

刺激が強い物で炭酸水が挙げられているのをみて思い出したのですが、以前YouTubeなどで赤ちゃんにコーラなどの炭酸飲料を飲ませて反応を見る動画がありましたが、絶対にやってはいけないことですね。

 

題名を見ただけで気分が悪かったので見てないですが、恐らく赤ちゃんは刺激が強い飲み物を飲んで辛い思いをしたでしょう。

 

離乳食についてきちんと調べている方は大丈夫だと思いますが、面白半分で安全かわからない物を赤ちゃんに絶対にあげないでください!

最後に

まだ離乳食を始める準備段階ですが、調べてみるとなんだか難しそうですね💦

 

最初は10倍粥なので作りやすいですが、徐々にレパートリーを増やしていくのが大変そうです。

 

どんなことでも、新しいことを始めるときは苦労するから、徐々にやっていけば大丈夫だよ!

やる前から面倒くさがったらダメだよね💦

 

作るのは大変そうですが、離乳食を食べている様子を想像するだけでも顔がニヤけるくらい楽しみなので、夫婦で協力して離乳食ステージもクリアしていきたいと思います!

 

〜終わり〜