パパLOG

子育て初心者の新米パパが一人前のパパを目指すブログです。子育てや住宅購入で経験したことなどをメインに書いていきます!

【お食い初め】準備する物とやり方のご紹介🎵

f:id:yuuyuulife:20191224175229j:image

こんにちは!おで夫です。

 

今回はお食い初めについて書いていきます!

 

私は恥ずかしながら、お食い初めで何をやるのかさっぱりわからなかったので、奥さんに聞きながら色々調べました。

 

(パパ)お食い初めってご飯を口に当てるだけじゃないの?

(ママ)他にも準備する物が沢山あるよ!ちゃんと調べなさい!

すんません…

 

調べると料理を準備するだけでなく、ご飯をあげる順番にも意味があるので、

 

お食い初めって何をやればいいの?

 

という方に向けて、簡単ではありますがお食い初めについてお話します(^^)/

 

今回こちらのサイトを参照しながら、我が家のお食い初めでの経験を基に記事を書きました。

 

準備するものなど、詳しく載っていてとても参考になりました!

okuizome.jp

お食い初めとは?

お食い初めの由来は平安時代までさかのぼり、当時は生後50日後頃に重湯にお入れた餅を赤ちゃんの口に少しだけ含ませる儀式だったようです。

 

その後、室町時代になってお食い初めと呼ばれるようになったようです。

何が必要なの?

お食い初めの料理

お食い初めでは以下の料理を準備する必要があります。

  •    → 紅白を連想させる体の色と長寿の魚で縁起が良いため
  • 赤飯  → 赤い色で邪気を払うため
  • お吸い物→ 吸う力が強くなり、健康に育つため
  • 煮物  → 「炊き合わせ」を「多喜合わせ」とかけて多くの喜びを願うため
  • 香の物 → タコの酢の物で「多幸」を願い、紅白なますで縁起を担ぐ
お食い初め用の食器

器の色が男女により違いがありますが、お椀は男女ともに漆器や素焼きのものとされているようです。

 

男の子は朱塗り、女の子は外側が黒塗りで内側が朱塗りのものが基本のようです。

 

ちなみに我が家は食器は準備せず、普段通りの物を使いました(´・ω・`)

祝い箸

祝い箸とは柳で作られた、両端が細くなっている箸で縁起がよいとされています。

歯固めの石

赤ちゃんに丈夫な歯が生えるように願う際に使います。

お宮参りの際に神社からもらうのが一般的なようです。

うちはもらい忘れたので、通販で注文しました💦

お食い初め当日

両親を招き、お食い初めを行いました。

お祝い感を出そうと、奥さんが色々考えてくれて、部屋の中もお祝いムードになりました。

f:id:yuuyuulife:20191224175350j:image

自分ですべて作ると大変ですが、リーズナブルな価格でオシャレな感じに仕上がったので、考えてくれた奥さんに感謝です。

 

今回使用した道具は楽天で購入しましたが、Amazonでも同じような物を購入できます!

 

お食い初めは食べさせる順番にも意味があります。

 

まず食べさせ役は年長者が行います。

男の子なら男性が、女の子なら女性が自分の膝の上に乗せて行うようです。

うちはしきたりとは違いますが、年長者から順番にみんなでご飯をあげていきました!

みんなであげた方が思い出に残るので、我が家はこのようにやりました。

 

家族みんなで娘に食べ物を口元へ持っていきます。

f:id:yuuyuulife:20191224181130p:image

 

食べさせるにも順番があり、

  1. ごはん
  2. お吸い物
  3. ごはん
  4. お魚
  5. ごはん
  6. お吸い物

1〜6の食べさせる真似を3回繰り返した後、歯固めの儀式を行います。

 

これは、歯固めの石に箸を軽く当ててから、赤ちゃんの歯ぐきに箸を優しく当てて、石のように丈夫な歯が生えることを祈る儀式です。

 

お食い初めの儀式で使った食材は、儀式が終わった後に大人たちで美味しくいただきました✨

f:id:yuuyuulife:20191226222923j:image

 

鯛は塩焼きでいただきました✨

f:id:yuuyuulife:20191226225217j:image

 

通販で頼むと高かったので、近所のスーパーで1380円ほどで売っていた立派な鯛を自分で捌きました!

f:id:yuuyuulife:20191226230020j:image

魚を捌いた経験はほぼなかったですが、YouTubeを参考にしながらなんとかやりました💦

 

見てると簡単そうですが、台所中に鱗が飛び散ったり、エラが取り辛かったり色々大変でした💧

 

ただ、苦労した分思い出には残るので、自分でやりたい方やお金をかけたくない方は是非挑戦してみてください!

最後に

お食い初めの風習は、食に困る家庭が減った現代においてあまりピンとこないかもしれません。

 

ご家庭にもよりますが、当たり前のように食事が出てくる家庭から育った人からしたら食べ物がない環境は想像できないかもしれません。

 

とはいっても、子どものこれからの幸せを祈る大事な風習なので、由来などを知っておくとより一層お祝いする気持ちにも心が入ると思います!

 

みんなが幸せになれる楽しいイベントなので、皆さんも是非やってみてください(^-^*)

〜終わり〜