パパLOG

子育て初心者の新米パパが一人前のパパを目指すブログです。子育てや住宅購入で経験したことなどをメインに書いていきます!

子宝に恵まれなかった時に、私たち夫婦が試したこと

こんにちは!おで夫です。

最近朝晩はめっきり寒くなってきたので、服装により一層気を遣うようになりました。

日中暖かくても、夜は寒いですよね。

去年は妊活真っ最中だったので、例年以上に体温管理は徹底して行ってました。

私たちの妊活期間は約1年でしたが、その間に妊娠しやすい体作りをするために色々試してみました。

我が家はお金に余裕がないので、なるべく不妊外来には行かず、リーズナブルに試せることをしてきました。

そこで今回は他の妊活経験者から話を聞いて、私達が実際に取り組んでいたことについて話したいと思います!

私たちがやっていたこと

ルイボスティーと葉酸サプリを飲む

まずは妊活だけでなく、女性に必要な栄養素が多く含まれている【ルイボスティー】を今でも飲んでいます!

ルイボスティー

妊活で調べるといたるところで紹介されているので、知っている方も多いでしょう。

ルイボスティーも飲み方が重要なようで、煮出すことで一番栄養が取れるようです。

ルイボスティーには強い抗酸化作用があるらしく、基礎体温の上昇も期待できるようで、実際に飲み始めてから奥さんの平熱が、2年間で35度5分から36度5分まで上がりました!

とはいっても、職場環境の変化や、昨年から規則正しい食生活を意識し始めた影響もあるので、全てがルイボスティーの効果ではないと思いますが、体に良いと信じて飲み続けていました。

もう一つ取っていたのが【葉酸サプリ】です!

テレビのCMでもよく見かけ、妊活と言えば葉酸と言わんばかりに紹介されているので、私たちも飲んでいました。

葉酸サプリ

調べてみると、葉酸は妊婦のビタミンと言われるくらい大切な栄養素で、先天異常のリスクを下げる効果があるようです。

胎児に栄養を与えるうえで重要な栄養素ですが、妊娠が確認されてからでは遅いようなので、妊活中から飲むようにしていました。

ブロッコリーやホウレンソウ、枝豆などの緑黄色野菜や鶏レバーなどに多く含まれる葉酸は、赤ちゃんの先天異常のリスクを下げることが分かっている栄養素。ちなみに、日本の先天異常児の発生率は、50人に1人(日本産婦人科医会先天異常モニタリング2014年)程度と、決して少なくない。 例えば、胎児の神経管(脳や脊髄の発生過程で形成される)は受精後28日から6週末までに完成するが、この間に母体に十分な葉酸がないと、二分脊椎など神経管の先天異常リスクが高まることがわかっている。 出典元:NIKKEI STYLE https://style.nikkei.com/

 

葉酸サプリは色々な種類がありますが、私たちが購入していたものは粒も小さくて飲みやすく、鉄とカルシウムも取れるため、我が家は写真のサプリを飲んで妊娠に備えました。

適度なストレッチ

妊活だけでなく健康のためにもストレッチは重要なので、夫婦一緒に楽しみながら行うようにしています。

受精卵が着床する子宮を胎児にとって、ふわふわのベッドのようにするためには、血行をよくすることが重要なようです💡

下半身の血行をよくすることで着床環境も改善するらしいので、やらないわけにはいきません。

ただ、奥さんは体が硬く、ストレッチに対して苦手意識を持ってあるので、あまり乗り気ではありませんでした(汗)

そこで、痛みを感じない程度にできる簡単なストレッチから始めることにしました。

まずは股関節をほぐすストレッチです!

次に足首を柔らかくしていきます。

少し長くなり難易度も上がりますが、やってみると血流が良くなり体が軽く感じました✨

ストレッチに慣れてきたらチャレンジしてみて下さい!

験担ぎをする

もう神頼みですが、精神的に安定するので子宝でご利益のあるところに行きました!

有名どころで私達が行ったのは以下の二カ所です💡

  • 千葉県にある「笠森観音」
  • 東京都の「水天宮」

千葉県長生郡にある笠森観音は子授けのご利益が有名で、子宝に2年間恵まれなかった従姉妹が訪問した翌月に子どもを授かったという話を聞いて、私たち夫妻も行ってきました。

子宝祈願で訪れたため、お参りしたら帰る予定でしたが、歩いていると歴史を感じる物も多く、観光地としても良いところでした✨

笠森観音

↑歴史を感じます(^-^)

東京の水天宮では、絵馬を購入しました!

水天宮の福絵馬

犬の親子が幸せそうにしています。

犬はお産が軽く多産であるため、縁起が良いとされているようです!

私は犬が大好きなので、これを知ってからより一層愛情を注ぐようになりました✨

最後に

ありふれた内容になってしまいましたが、実際にやってきたことについて書いてみました。

妊活は、特に子どもが欲しい夫婦にとって非常に気になるキーワードだと思います。

うちの奥さんも暇があればスマホで情報収集しており、内容を見て一喜一憂していました(^^;)

私も奥さんの気持ちを理解しようと心がけていましたが、女性の気苦労は計り知れません。

仲良し夫婦

奥さんだけが妊活に一生懸命の場合、奥さんは孤独を感じると思います。

「自分だけが子どもを欲しがっているのではないか」

そばにいる旦那が何もしなかったら、恐らくそう感じてしまうでしょう。

旦那ができることは限られています。

しかし、ちょっとした身の回りのことや声をかけてあげるだけでも、奥さんの負担は軽減されると思います。

料理ができる方は手伝ってあげたり、できない方は奥さんが料理している間に掃除や洗濯物をたたんだり、できることは沢山あります。

それぞれの夫婦のあり方があるので一概には言えませんが、旦那さんは奥さんの話を聞いてあげてるだけでも気が楽になるのではないでしょうか。

今妊活中の方はいつまで続くかわからず精神的に辛い時期だと思いますが、諦めずに頑張って下さい!

〜終わり〜