パパLOG

子育て初心者の新米パパが一人前のパパを目指すブログです。子育てや住宅購入で経験したことなどをメインに書いていきます!

【これから家を建てる方へ】なくて後悔した物〜物干しポール編〜

こんにちは!おで夫です。

突然ですが、今朝気づいたら銀歯が抜けていました💧

いつなくなったのか、どこにいったのかもわからないので、もしかしたら飲み込んでしまったのかもしれません。

取れたところは痛くないですが、冷たい飲み物がしみるので早めに歯科医に行こうと思います(ーー;)

意外と盲点だった物干しスペース

入居して日が経ってきたので、家に対しての改善点がみえてきました。

大部分は満足していますが、細かいところでは不便なところもあります😥

今回は洗濯物を干すときに焦点を合わせて、後悔した点を2つお話ししていきます。

浴室内の物干しスペース

まず一つ目は浴室内に物干しスペースを付けなかったことです。

営業担当との最初の話し合いでは浴室乾燥機を付ける予定だったので物干しポールもセットで付ける予定でしたが、正直なところ浴室乾燥機は電気代がかかるからあまり使わないと思っていました。

そのことを営業担当に相談したところ、浴室乾燥機を付けなければ少しお金が浮くということで、結果的に付けないことにしました。

その時に、「浴室乾燥機がないなら物干しポールもいらないよね」ということになり除いてしまいましたが、これが間違いでした💦

バツ印をする女性

晴れた日に洗濯物や干す分にはベランダがあるので困らないですが、雨が降ったときに室内干しをしようと思っても干す場所が限られてしまいます。

洗面所に物干しポールを付けましたが、洗面所のスペースだけでは将来子どもが大きくなったら足りなくなるでしょう😫

洗面所の物干しポール

(洗面所の物干しポール)

そんなときに浴室を物干しスペースとして活用できたら空間も無駄なく使えるので、部屋も広く感じると思います。

仕方がないので我が家は洗濯機の乾燥機能を使いつつ、限られた場所で洗濯物を干しています💦

絶対にあった方が良いというわけではないですが、物干しポール自体は大した金額ではなかったので付けておいた方がいいと思います!

うちは付けられないので、どうしたものかと調べてみたら、浴室内に設置できる突っ張り棒が売ってるようです。

便利そうなので、今度試してみようと思います!

そらのま用の物干しポール

二つ目はそらのま用の物干しポールです。

我が家は広めのそらのまを作ったので、最初は物干しスペースとしても使えるようにするつもりでしたが、営業担当からそらのまに物干しポールを付ける人はあまりいないとの助言があったので結局取り付けずにいました。

しかし、せっかく広いそらのまを作ったのに有効活用できないのはもったいないです。

外でご飯食べたり、子どもが生まれたら夏はプールで遊ぶなど使い方は色々ありますが、毎日使うわけではないので洗濯物を干せるようにした方がよかったと思っていました。

(お金をかけずに解決できないかな…)

ただ幸いなことに、我が家は設計の段階でそらのまの天井に付けていたフックを有効活用したことにより、この問題を解決することができました!

もともとは日よけの布をかけられるようにフックを設置していましたが、このフックが思わぬところで役に立ちました✨

準備する物は、長めのS字フック2つと物干し竿だけです。

そらのまに物干し竿を吊り下げられる物がないかと探していたら、見たこともないような長いS字フックが売られていたので即購入しました。

長めのS字フック

使ってみると金属製なのでぶら下げても安定しており、使わないときには収納できるので使い勝手はとても良かったです。

本来の用途とは異なりますが、天井のフックもそんなに思い物を干すわけではないので問題なさそうです。

最初から物干しポールを付けるのが一番ですが、同じように悩んでいる方がいたら是非お試し下さい!

そらのまの物干しフック

(見栄えはあまりよくありませんが、とても便利です!)

浴室手前のタオル掛け

最後は逆に付けて良かったと思っているタオル掛けを紹介します!

我が家は少ないお金で広く部屋を作りたかったので、極力廊下をなくしました。

その結果脱衣所が狭めになったので、浴室から上がったときに下着などを置くスペースが無くなってしまいました😅

これではいかんということで、なにか良さげな物がないかと調べていたら、奥さんが良い感じのタオル掛けを発見してくれました。

タオル掛け

これは付けて大正解でした!

視線より高い位置にあるので邪魔にならず、上に物を置いたりタオルを掛けたりできるので使い勝手はとても良いです。

脱衣所の空間を活用したい方にオススメです!

最後に

今回は物干しポールについて書きました。

どちらも見落としがちな点ですが、これから家を建てる方はよく考えてみてください!

ご自身の生活スタイルを考えたときに、洗濯物を干す量が多くなりそうな方は物干しスペースは多いくらいでも良いと思います😊

また何か気になる点があれば書きたいと思います!

〜終わり〜