パパLOG

子育て初心者の新米パパが一人前のパパを目指すブログです。子育てや住宅購入で経験したことなどをメインに書いていきます!

【母は強い!】立ち会い出産で感じた奥さんへの感謝

こんにちは!おで夫です。

今回は赤ちゃんが産まれた時の話です✨

約3ヶ月前の夏真っ盛りの猛暑の中、我が家にやってきてくれたのは約2700グラムの元気な女の子でした😊

生まれてくるまでは不安なことだらけでしたが、元気な産声を聞いて一安心しました。

私は立ち会い出産ができたので、奥さんの様子を間近に見ることができました。

出産後にまず感じたのは、奥さんに対する感謝の気持ちでした。

本当に辛くしんどい日を過ごしてきたと思うので、無事に生まれてくれた赤ちゃんと頑張ってくれた奥さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

当日は予想外なことの連続で私もうろたえてしまいましたが、出産時を思い出しながら旦那目線で書いていきます!

突然きた前駆陣痛

出産予定日が5日前に迫り、いつ生まれるかワクワクしながら産婦人科に行ったところ、「まだ子宮口も開いてないし硬いからもう少しかかりそうですね〜」と言われてしまいました。

予定日が近づいてきたので、少しは進展があるかと思っていた私たちは若干ショックでしたが、夫婦二人でいる時間ができたとプラスに考えていました。

ところが産婦人科に行った二日後、仕事中の私の携帯に奥さんから、おしるしがあったとの連絡がきました。

若干のお腹の痛みもあるとのことだったので、奥さんも喜んでおり、私も一安心しました。

陣痛間隔が短くなり、病院へ

その翌日、予定日の2日前の午前中に奥さんから陣痛の間隔が5分から20分間隔になってきたとの連絡があり、仕事を早退させてもらい奥さんを産婦人科に連れて行くことになりました。

診てもらったところ、子宮口が3センチ開いているということで、そのまま入院することになりました。

次の日が休日だったため、私も一緒に病院に泊まることができましたが、この時の奥さんは本当に辛そうでした。

夜中も陣痛のため寝ることができず、常に痛みがあるようだったので、男には想像できない辛さがあったと思います。

痛みに耐えながら長い夜が明け、いよいよ出産当日を迎えました。

出産当日

朝の検診が終わった後、子宮口が5センチ開いてきたため、分娩室に入ることになりました。

分娩室に入った後、陣痛促進剤を打つことになったのですが、効果が現れるのが早かったのか、今まで以上に辛そうな様子でした。

立会出産だったので、私も一緒に呼吸の手伝いやうちわで扇いだりしていましたが、どこまで赤ちゃんが出てきているのか全くわからないので、本当に不安な時間でした。

痛みのない私でさえ長く感じたので、激痛に苦しむ奥さんにとったら地獄のような時間だったでしょう。

立会出産の場合、旦那さんがテニスボールでお尻を押さえるという話を聞いたことがありましたが、うちはやりませんでした。

辛い時間が経過し、2時間ほど経った正午頃、もうすぐ出てくる状態になりました。

そして、助産師さんが「呼吸を浅くして」と言った次の瞬間、赤ちゃんが産声をあげて産まれてきました!

どこまで出てきているのかわからない状態で、呼吸法が変わったと思ったら赤ちゃんの頭が見えたのでとても驚きました。

テレビでは産まれてくる瞬間しか見てないのでわかりませんでしたが、奥さんからしたら本当に長く、大変な時間だったと思います。

出産後

産まれてからしばらくは個室で待機し、助産師さんに呼ばれた後、赤ちゃんと対面できました。

じっくりとわが子をみて、健康に産まれてくれてくれたことに感謝しました。

入院中期間は5日間でしたが、毎日仕事終わりに会いに行き、あっという間に退院日になりました。

うちは里帰り出産ではなかったので、そのまま家に帰ることになったのですが、初めて乗せるチャイルドシートに思いのほか手こずりました💧

体が小さく弱々しいので、おっかなびっくり乗せていると赤ちゃんも居心地が悪そうで、ある程度収まった段階で奥さんに様子を見てもらいながら出発しました。

帰宅後、夫婦二人生活だった家に赤ちゃんがいる状況が違和感たっぷりでしたが、改めて子どもが産まれた幸せを感じました。

最後に

私はありがたいことに立会出産を経験することができたので、奥さんの辛さを少しではありますが理解することができました。

出産は赤ちゃんが出る数時間だけが辛いのではなく、何ヶ月もお腹に赤ちゃんがいることによる肉体的・精神的疲労、前駆陣痛が始まってからの痛みの連続を経た末に、やっと産まれてくるのだということを改めて学ぶことができました。

出産を経てから奥さんに対する感謝の気持ちが一段と強くなったので、これからは今まで以上に奥さんのサポートをしていこうと思いました!

子育ては不安でいっぱいですが、色んなことを吸収して、赤ちゃんも私たちも幸せになれるように頑張ります😊

〜終わり〜