パパLOG

子育て初心者の新米パパが一人前のパパを目指すブログです。子育てや住宅購入で経験したことなどをメインに書いていきます!

【安心して遊べる空間作り♪】ベビーサークルを置いてみました!

f:id:yuuyuulife:20191229175737j:image

(パパ)今日もブログを読んでいただきありがとうございます!

(ママ)今回はベビーサークルについて書いていきます!

 

先日、親戚宅を訪れた際に、一歳半の甥っ子と遊んできました。

 

ものすごく元気で、私たちが座る椅子に何度も上り下りを繰り返したり、スライドドアを嬉しそうに開け閉めしていました(^^;)

 

うちの娘も毎日あんなに動き回るのかな💦

まだまだ体力はキープしておかないとね、パパ!

 

元気でいいな〜と思いながらも、こんな簡単にドアを開けられたらどこへでも行けてしまうので、ますます目が離せなくなると思いました。

 

そこで今回は、いつハイハイが始まってもいいようにベビーサークルを購入したので、その使い勝手について書いていきたいと思います!

 

やっと寝返りができたばかりなのに、気が早いね。

年末のセールの誘惑に負けて買っちゃったよ💦

なぜベビーサークルを買ったのか

まず最初に、うちの子育て環境について書いていきます。

  • 2階リビング
  • リビング内に6畳ほどの小上がりの和室がある。(高さ50cmほど)
  • 2階リビングから階段へはスライドドアが設置してある

うちは2階にリビングがあり、リビングから階段がそのまま繋がっています。

 

階段の前にスライドドアを付けましたが、歩けるようになった子どもでも開けられるので注意が必要です。

 

また、我が家のリビングには小上がりの和室があります。

 

畳の下に収納もあり、使い勝手は良いですが、段差があるので子どもが落ちて怪我をする危険性があります。

 

やんちゃな子だったら、喜んでジャンプしそうだから怖いなぁ。

 

ある程度成長してくれば危険だということを理解してくれますが、歩き始めたばかりの頃は親が見ていないと怖いですよね。

 

だったら最初から近づけなければ良いと考え、ベビーサークルの購入を検討しました。

実際に設置してみました!

ちょうどYahoo!ショッピングでセールをやっていたので、安く購入することができました。

 

 

到着した段ボールは大きめで、中を開けると柵と接続パーツが入っていました。

 

f:id:yuuyuulife:20191229175412j:image

最近購入した娘の本棚の組み立てに若干苦労したので、難しかったらどうしようかと思いましたが、ただパーツを結合するだけだったので、拍子抜けするくらい簡単に出来上がりました。

 

結合部を変えれば正方形や長方形だけでなく「くの字型」にもできるようなので、必要に応じて変えたいと思います。

 

我が家の和室にはすべてのパーツが必要なかったので、余ったパーツで階段へのスライドドア用のベビーサークルも試しに作ってみました。

 

f:id:yuuyuulife:20191229175435j:image

必要になるかわかりませんが、必要になったら床に固定して使いたいと思います。

最後に

子どもは目を離すと何をするかわからないですよね💦

 

目を離さないのが一番ですが、四六時中目を光らせておくのは難しいので、危険は最小限にしておくべきでしょう。

 

うちにもテレビ前のローテーブルや上りやすいソファーなど危険なものがたくさんあるので、子ども目線に立った家具の配置などに気を配る必要があります。

 

また、気を配っていても、子どもが飲み込んでしまう恐れがある物が落ちてるかもしれません。

 

ベビーサークルは設置も楽で子どもの遊び場所も確保できるので、親も安心して遊ばせることができます!

 

ベビーサークルの中だったら安心して遊べそうだね!

 

子どもが自由に遊べる場所を作りたい方は、ベビーサークルも候補に入れてみてはいかがでしょうか(^-^*)

 

〜終わり〜